クレンジングなび TOP ≫ アンチエイジング アンチエイジングと酸素

アンチエイジングと酸素

アンチエイジングのためには、身体全体の健康を考えることが必要です。そして、問題を見つけたら、そこを改善していくことも必要になります。

最近の研究では病気の9割は活性酸素によるものといわれています。がんや心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病といった生活習慣病、肝炎、認知症、またシワやシミや吹き出物といった肌のトラブルでさえも活性酸素が関係しているといわれています。

活性酸素とは呼吸で胎内に入った酸素の一部が、他の物質と反応しやすくなるために変化したもののことをいいます。ウイルスなどと戦う善玉活性酸素と、悪玉活性酸素の二つに分かれます。活性酸素は体内で発生するものですが、大気汚染や化学物質、また食品添加物やストレスといったものが原因となって、さらに多くの活性酸素を発生させてしてしまいます。このように一般的なものは悪玉活性酸素です。

ストレス社会に生きる現代人は、活性酸素が過剰発生することで体の中の細胞がどんどん壊されていっているのです。これが酸化であり、酸化をくい止めることを抗酸化といいます。最近では抗酸化がアンチエイジング効果としてとても注目を集めています。

活性酸素を除去するものとして水素水が注目され始めています。水素水は水素の力を利用することで活性酸素を中和するもので、抗酸化にとても効果的です。水素水は抗酸化作用があり、体にできたサビを除去する働きを持つものです。この水素水は市販されているのでぜひ活用してみましょう。家庭用の簡易型水素発生器などもあります。

アンチエイジング