クレンジングなび TOP ≫ 正しいスキンケア方法 ターンオーバー

ターンオーバー

肌の細胞が生まれ変わるサイクルを「肌のターンオーバー」といいます。このサイクルは、通常28日といわれいて、このサイクルを頭においてスキンケアを行うと肌の反応が変化します。皮膚は、以下の3つの層に分けられます。

・表皮
表皮は角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つの層から成ります。表皮にはいろいろな外的刺激から肌を守るためのバリア機能があります。表皮の最も下の層は基底層で、新しい表皮細胞を生み出してここからターンオーバーが始まるのです。

・真皮
真皮の約70%はコラーゲンとエラスチンという成分によって形成され、肌のハリや弾力を担う層です。真皮には毛細血管や汗腺、皮脂腺、リンパ管、神経、毛根などがあり、皮膚の健康にも深く関わっているとても重要な部分です。

・皮下組織
皮下組織は皮膚の最も内側にあって、筋肉や骨と真皮の間に存在します。ほとんどは脂肪からできていて、体温を保ち外部刺激の衝撃を和らげる働きをしています。真皮と表皮の働きを助けるために栄養を蓄えています。

基底層で作られる新しい表皮細胞は、分裂を繰り返しながら徐々に押し上げられて角質層へ到達します。角質層は分裂を繰り返して核を失った細胞が、何層かに重なっているもので一定の期間がたつと垢となってはがれ落ちて、新しい細胞に生まれ変わります。このように表皮が新しく生まれ変わる周期のことを肌のターンオーバーといいます。正常な肌のターンオーバーは約28日といわれています。この周期は加齢とともに遅くなってしまいます。

正しいスキンケア方法


プラビックス 添付文書
プラビックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!