クレンジングなび TOP ≫ 正しいスキンケア方法 紫外線対策

紫外線対策

紫外線はシミをはじめとしてシワやタルミといった肌のトラブルに大きく関わっています。1年中、しっかりと紫外線対策をすることでシミが出来にくい肌を作ることができます。紫外線が強い夏はSPF40以上の日焼け止めでしっかりとガードしましょう。夏以外の季節は肌に負担の少ないSPF15〜20くらいの日焼け止めを毎日塗ることをおすすめします。

肌の老化の原因は洗濯物を干したり、買い物や散歩に出かたりという日々の生活紫外線によるものがほとんどです。紫外線の強い時期や紫外線を浴びる状況によって日焼け止めを使い分けるとよいでしょう。また1日中家にいる場合でも、紫外線は窓から入ってきますので、日頃からSPFの数値の低いものでケアするように心がけましょう。

1日の中で日差しが最も強い時間は、昼間になります。午前10時から午後2時までの間が、もっとも日差しが強く、1日の半分以上の紫外線がこの4時間に集中しているといわれます。出来ればこの時間帯の外出を避けたいものですが、やむをえない場合には徹底的に紫外線対策を行うことをおすすめします。

また紫外線が多い時期である4月〜9月の晴れた日に外出するのであれば、帽子や日傘を利用しましょう。そして、直射日光だけではなく、壁や地面から反射する紫外線にも注意する必要があります。サングラスや日焼け止めを併用すると良いでしょう。

最近では様々な紫外線対策グッズが販売されています。用途や自分にあうものを使い分けて上手に紫外線とつきあっていくことで、紫外線による肌トラブルを予防していきましょう。

正しいスキンケア方法