クレンジングなび TOP ≫ 正しいスキンケア方法 オイルクレンジング

オイルクレンジング

毎日のクレンジングで、オイルクレンジングを使っている方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、オイルクレンジングには台所用洗剤の成分が多めに配合されています。合成界面活性剤はほとんどのクレンジング剤に含まれているものですが、通常のクレンジング剤よりも、オイルクレンジングには比較にならないほどの量が含まれているようです。

オイルクレンジング剤はメイクが落ちやすいので使っている方が多いのではないでしょうか。最近のクレンジング剤による肌トラブルの原因のひとつに、オイルクレンジングからくるものがあります。クレンジング剤には、含まれている量に違いはありますが、界面活性剤という肌にとって良いものではないものが入っています。

界面活性剤は、界面の性質を変える物質のことです。水と油は混ざり合わないもので、その間には界面が存在します。この界面の性質を変えて水と油を混ざり合わせられるようにしたものが界面活性剤です。クレンジングオイルでは、使われている油分を水で洗い流すことができるように界面活性剤が使われているのです。

クレンジングオイルは油分が多くメイクによくなじむので濃いメイクをとるのにはとても効果的です。しかし油分が多いのでその分強めの界面活性剤を使用しています。これはクレンジングオイルが汚れを落とす作用が強い分、肌にも刺激が強いということです。クレンジングオイルを毎日使うと、少しずつ肌が乾燥してきたりニキビなどのトラブルに発展していきます。濃い目のメイクのときにだけ使用するようにしましょう。

正しいスキンケア方法


鹿児島空港 レンタカー
鹿児島空港 レンタカー・レンタカー 鹿児島空港