クレンジングなび TOP ≫ 美肌スキンケア シミスキンケア

シミスキンケア

シミ対策は、紫外線対策を怠らないことです。紫外線をいかに浴びないようにするかが問題になってきます。もちろん、紫外線を浴びずに生活するわけにはいきませんから、浴びる場合もどうやって紫外線をブロックするか、この二つを心がけることが大切です。

シミは日焼けのしすぎやこれまで浴びた紫外線の蓄積量が原因となって生じます。紫外線を浴びると皮膚のメラノサイトと呼ばれる細胞が刺激されて、メラニン色素が作られます。そしてメラニン色素が増加して蓄積されるとシミとなって現れてしまうのです。

このメラニン色素は肌のターンオーバーが正常に行われていれば、垢となって古くなった角質とともに剥がれ落ちるのですが、肌のターンオーバーが正常に行われないと、皮膚に残ってしまうのです。それがやがて異常なメラノサイト群を形成してシミとなって肌に現れます。

ホルモンバランスが崩れると、メラノサイトが活性化してしまいます。そしてメラノサイトが活性化した状態で紫外線を浴びるとシミができやすい状態になりますので、ホルモンバランスの改善と紫外線対策はとても重要です。

シミ対策のスキンケアは、まずは紫外線を避けることです。外出する時は必ず紫外線対策を行い、時間帯や場所などによってUV効果のある化粧品を使い分けると良いでしょう。シミのも元になる余計な皮脂を取り除くため、新陳代謝を促す効果のあるマスクやパックなども効果的です。

肌のターンオーバーを促すのに必要なビタミンAやビタミンEなどの栄養素摂るように心がけることも大切なスキンケアです。食事で摂るのが難しい場合はサプリメントを使用することをおすすめします。

美肌スキンケア


ホイールアライメントの調整
について