クレンジングなび TOP ≫ 美肌スキンケア 混合肌スキンケア

混合肌スキンケア

混合肌は脂性肌と乾燥肌が混ざった肌質のことで、具体的な特徴は、夏は脂っぽく冬はカサついてしまうという点です。夏は脂性肌で、冬は乾燥肌になる場合があったり、日常的に、顔のTゾーンはベタつくのに、Uゾーンの頬などはカサつくというようなことがあります。混合肌の場合は、適度な水分補給が必要です。アルコールフリーの化粧品を使用することもおすすめです。

混合肌は季節の変わり目の気温変化に肌が対応できない時や、生活環境やホルモンバランスの崩れが原因となって引き起こされるようです。混合肌はニキビや肌荒れといったトラブルを起こしやすく、繰り返しやすい肌質なのでスキンケアは非常に大切です。

混合肌のスキンケアでは場所によって肌の性質が違うので、その異なる性質をしっかりと見極めることから始めましょう。皮脂の浮きが気になる部分と乾燥が気になる部分の状態に適したスキンケアを部分別に行うことが大切です。

乾燥する部分には保湿を多めに行うことで混合肌の状態をコントロールしていきましょう。皮膚が薄い目の周りや口もとは乾燥の影響を特に受けやすい部分なので重点的に保湿対策を心がけましょう。部分的な状態に適したスキンケアをこまめに行うことは統一感のある肌に導いてくれます。

混合肌の洗顔方法では洗顔料をしっかり泡立てて、その泡で顔のどこから洗うかが重要になります。まずは脂っぽいTゾーンに泡をのせて、なでるように洗いましょう。ゴシゴシこすって摩擦を与えると余計に皮脂を分泌させてしまうことがあるので気をつけましょう。 まずは脂っぽい部分から洗って、乾燥している部分を最後に洗うことが大切です。

美肌スキンケア


イモバックス 添付文書
イモバックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!