クレンジングなび TOP ≫ クレンジングの基礎知識 自分の肌質にあったクレンジング

自分の肌質にあったクレンジング

自分の肌質にあったクレンジングをしなければ、基本的に肌の調子は戻りません。オイルクレンジングや、ミルククレンジングなど、様々なクレンジング法を試し、自分に最もあうと思われるクレンジングを見つけましょう。

落ちればいいという意識でクレンジングを選んでいると肌のトラブルの原因となってしまう場合があります。自分の肌に合わないクレンジングを使っていることで、自分で気づかないうちにトラブルに発展していることも多いのです。またクレンジングで肌をいためてしまう場合は、少しずつ肌がむしばまれていくので、気がつかないことが多いようです。

このようにクレンジングは1日で肌荒れを起こすというようなことはないのですが、数週間後、もしくは数ヶ月後に肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。時間がたってから肌荒れに気づく場合では、ずっと使っていたクレンジングから引き起こされたものとは思わないため、肌荒れの原因に気付くことができないことがあります。肌のトラブルが起こったときには、使用中のクレンジングなどを疑ってみるとよいでしょう。

特にオイルクタイプのレンジング剤を使うことで肌に負担をかけてしまっているが多いようです。オイルタイプは日常的に使用するのはあまりおすすめできません。落ちにくいメイクのときだけ使用すると良いでしょう。

日常的に使うのであればクリームタイプのものがおすすめです。クリームタイプは油分と界面活性剤という成分が適度に含まれているので肌にあまり負担をかけません。クリームタイプのものでも様々な製品が出ていますので自分の肌に合うものを使うようにしましょう。

クレンジングの基礎知識