クレンジングなび TOP ≫ クレンジングの基礎知識 泡クレンジング

泡クレンジング

クレンジングの基本ともいえるのが、泡でのクレンジングです。オイルなどを使うより、石鹸を利用したクレンジングの方が実は落ちやすいのです。よく手で泡立て、その泡を使ってクレンジングしていきましょう。目元は特にシミ・くすみとして残りやすいため、入念に洗うことが大切です。

泡クレンジングは、石鹸や洗顔料を良く泡立てて、泡で優しく洗うクレンジングのことです。最近では容器から泡として出てくる液体洗顔料などもあります。泡クレンジングではいかに泡立てるかが大切です。

泡で洗うと洗顔時に肌をこすりすぎて肌の油分を取りすぎるのを防ぐことができます。そこで利用したいのが泡立てネットです。固形石鹸などは泡立てネットを利用して上手に泡立てることで洗顔時の肌の摩擦を軽減することができます。

泡立てネットとして市販されているものもありますが、野菜や果物が入っていたネットを利用して泡立てることもできます。泡立て方はネットに石鹸や洗顔料を載せて、水で濡らして石鹸を少しすりつけます。石けんを置いて、ネットを両手でこすりあわせるだけであっという間に弾力のあるクリーミーな泡ができます。

洗顔時のポイントは泡を作りながらおでこや鼻といったTゾーンから泡をのせて、最後に頬にのせるようにしましょう。泡をのせるだけでも洗浄効果があります。Tゾーンは円を描く感じでやさしく洗って、頬や目元、口元といったデリケートな部分は軽く泡で抑えるように洗ってください。洗った後はぬるま湯で十分に洗い流してください。

クレンジングの基礎知識